菌活におすすめの本5選!知識を取り入れて内側からキレイになろう!

腸内環境をキレイに整えることができる「菌活」。

菌を使って善玉菌を増やしていくというものです。

しかしふわっとした知識だけでは心もとないという方も多いはず。

菌活をやるにあたり、を一冊持っているのといないのでは大違い

食材や菌についての知識が得られることはもちろん、やり方も定着しやすくなります。

この記事では、菌活におすすめの本をご紹介していきます。

菌活への知識を深めたい方は一冊持っておいて損はないはずです。

菌活におすすめの本5選

ではさっそく菌活におすすめの5冊を紹介していきます

1.一生医者いらずの菌活のはじめ方

著者:辨野 義己

価格:1,452円

【内容】

がん・高血圧予防、免疫力アップ、ダイエット、美肌効果、アレルギー症状改善など“菌”は百薬の長!!効果別菌一覧表付き。

【口コミ】

・ウィルス性急性胃腸炎にかかり読んだところ納得することが多く、腸内細菌の大切さを再認識できました。

・アトピーに関する勉強中にこちらを読み、自分の超年齢が実年齢+30歳と発覚したので、健康とダイエットのために菌活を始めました。

2.今日からはじめる菌活習慣

著者:金丸絵里加

価格:638円

【内容】

人の腸には、500?1000種類にのぼる腸内細菌が住んでいて、もちろん個人差はありますが、その数はざっと500?1000兆個で、重さは約1.5㎏にもなるといわれています。

そして、これら腸内細菌のバランスをいい状態に保つことができれば、「菌」が私たちの体を健康に、そして美しくする手助けをしてくれるのです。

本書はそんな腸内細菌のバランスをいい状態にしてくれる6つの菌(発酵菌)――乳酸菌・酵母菌・麹菌・酢酸菌・納豆菌・酪酸菌をクローズアップ。

それぞれ、どんな食材に含まれているのか、どんな効能があるのかを解説しつつ、今日からはじめる手軽な食生活の知恵と、美容と健康にいい簡単レシピを紹介します。

【口コミ】

※見つかり次第追記していきます。

3.菌活で病気の9割は防げる


著者:辨野義己

価格:1,540円

【内容】

体に良い菌として注目されている乳酸菌をクローズアップ。乳酸菌がなぜ体にいいのか、種類と効能、選び方、取り入れ方を徹底解説。

【口コミ】

・副作用を心配する薬より、体に良い菌を活用して病気をふせぐ方が断然いいと感じました。

・ビヒダスとブルガリアは効果がみられなかったので、最近はナチュレ恵に乗り換えました。

4.からだがよろこぶ!菌活レシピ


著者:柚木さとみ

価格:1,320円

【内容】

「麹菌」「納豆菌」「乳酸菌」「酢酸菌」……。私たちの身の回りにはたくさんの体にいい「菌」があふれている。積極的に「菌を摂取する=菌活」をして、夏バテしない、健康で美しい体になろう。

身近な調味料である味噌や醤油を使ったレシピ、納豆の美味しさ倍増レシピ、ヨーグルトを使った簡単おやつレシピなどなど、いますぐ「菌活」できる簡単でおいしいレシピ集。

【口コミ】

・知っておきたい菌の力は絵本のようで分り易かったです。デザートや間食でも取れる菌のレシピも載っていて役に立ちます。

・私には酢酸菌と麹菌が足りてないらしいので、もっと塩麹使ったレシピ増やそうと思います。

5.決定版「デブ菌」が消えて「ヤセ菌」が増える腸活×菌活レシピ100

著者:藤田紘一郎

価格:1,320円

【内容】

「ダイエットするなら糖質制限」はもう古い!今や空前の腸活ブーム。

仕掛け人である藤田紘一郎先生と先生のマネージャー的な役割の田和瑠佳さんの共著で驚きの効果のを紹介。

さらに「糖質制限やせる夜ご飯」で健康料理研究家のジャンルを切り拓いた川上晶氏が考案した100のレシピで敷居の高い腸活を手軽に楽しめるレシピ集。

著者とレシピ考案者の鼎談もあり「腸活」の全てがわかる1冊!

【口コミ】

・本書のレシピをつくりながら食材が、腸内環境改善にどのように働くかのか分かるのでいいですね。

・ダイエットの勉強のために購入しましたが、実用できそうなものがたくさん載っててよかったです。

菌活をする上でのメリット

菌活でどのようなメリットがあるのか気になる方は参考にしてみてください。

便秘改善

菌活は、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を改善することができます。

腸内環境が整うと、腸内の不要なものが排出されやすくなるので、便秘改善にも効果が期待できるのです。

美肌効果

便秘はおもに腸内環境が悪くなると起こります。

不要なものが排出されない状態がつづくと、腸内の毒素が血液中にも回りはじめ、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを招くのです。

菌活は上記でも紹介したように便秘改善が期待できるため、同時に美肌効果を期待することもできます。

また、菌活でよく使われる発酵食品には抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果も期待することができます。

免疫力の向上

腸は消化・吸収だけでなく、免疫細胞の7割を生産している器官です。

菌活により腸内が整えることができると、免疫力が向上し、風邪やインフルエンザなどに感染しにくくなります。

また、花粉症やアレルギー症状も和らげることができます。

まとめ

今回は、菌活におすすめの本をご紹介しました。

本を一冊もっておくと、菌活に対する知識も深まり、やり方も定着しやすくなります。

何より「あれはなんだったっけ?」と思ったとき、すぐにページを開いて確認できるのも本のメリットです。

便秘解消、健康、美容、ダイエット、アレルギー対策…などなど。

菌活を始める目的は違えども、菌の知識とやり方は基本的に同じです。

どの本がいいか迷ってしまうなという方は、まずは気になった本を手に取ってみるといいですよ。