善玉菌を減らす料理がある?腸活で食べない方がいい料理とは!

善玉菌を増やすために、食事でいろいろな工夫をしている方も多いと思います。

しかし、逆に善玉菌を減らす料理あることはご存知ですか?

たまに善玉菌を増やしてくれそうな料理を食べているだけで、あとは特に気にしていない…なんて方は要注意。

あなたも気づかないうちに善玉菌を減らす料理を食べていないかチェックしてみましょう。

善玉菌を減らす料理とは

善玉菌を減らす料理とは、ズバリ赤身肉を使った料理です

「善玉菌を減らす」は言い換えると「悪玉菌を増やす」ということ。

赤みの肉は悪玉菌を増やし、腐敗を招く原因となってしまいます。

具体的には、ステーキ、焼き肉、ローストビーフ、牛丼、牛すじカレーなどの料理が当てはまります。

悪玉菌が優勢な状態が続くと、便やオナラが悪臭になり、便秘にもつながります。

さらに、大腸がんなど病気のリスクを上げてしまうので、健康のためにも注意していきたい問題です。

善玉菌を増やす料理レシピ3選

ここでは、善玉菌を増やす料理についてご紹介します。

腸内環境を改善するには善玉菌を増やすことが欠かせませんのでぜひ参考にしてください。

1.サラダチキンのネバネバ丼

【材料】
・スーパー大麦  20g
・納豆  1パック
・オクラ  2本
・キムチ  小1パック
・卵  1個
・酢、しょうゆ  各小さじ1
・辛子  少々
・ご飯  一合
・サラダチキン  100g
・大葉  2枚

【作り方】
1.スーパー大麦(バーリーマックス)20gを10分ほど茹でてザルにあげておく。
2.納豆、キムチ、輪切りにしたオクラを合わせてよく混ぜる。
3.2に納豆のタレ、酢、しょうゆを各小さじ一杯追加し、生卵や辛子はお好みで追加する。
4.3にサラダチキンをほぐし入れてよく混ぜる。
5.ご飯を盛り付けた丼に4を均等にかけ、サラダチキン50gと細かく切った大葉を中央に盛り、スーパー大麦をふりかけたらできあがり。

2.善玉菌たっぷり味噌和え

【材料】
・味噌  大さじ2
・プレーンヨーグルト(無糖)  大さじ1
・きゅうり  2本
・生姜  少々

【作り方】
1.味噌とヨーグルトを2:1で混ぜる。
2.好きな野菜を切っておく。
3.1とヨーグルトで和えたらできあがり。
※浅漬けなら2時間ほど、しっかり漬けなら1晩おいたら完成。

3.酒粕だんごのお味噌汁

【材料】
・酒粕  食べれる分
・味噌  人数分
・水  人数分
・その他具  お好みで
・とろろ昆布  好きなだけ

【作り方】
1.入れる具材を切っておく。
2.水と1を入れて火にかけ、火が通ったら酒粕をだんごにして入れて火を止める。
3.お椀にとろろを入れ、2を注いだらできあがり。

まとめ

今回は、善玉菌を減らす料理についてご紹介しました。

あなたも知らないうちに善玉菌を減らす料理を食べてしまってはいませんでしたか?

気づかない間に食べていたかも…という人も、これを機に注意していれば、もし外食で食べることになってもお肉を食べ過ぎることはないと思います。

あまりに食事を気にし過ぎるとストレスになりますし、過度に制限するとリバウンドも怖いですよね。

お肉はどれくらい食べていいのか?という疑問に対しては諸説ありますが、著書が多い胃腸科の先生によると「肉は週1回」というお話がありましたので参考までに。

脂が食べたい!という時はオリーブオイルで代用するのもおすすめです。